インドネシア政府認可のもと、マングローブ植林保全事業を行っています。

日本語 ENGLISH

講演活動一覧

2011年5月27日

第1回oikosサミット『環境と次世代意識』に講師として呼ばれました。oikosとは、環境について考える九州大学生により作られたグループで、 独自で環境についてのフリーペーパーなどを発行している団体です。

  • 日時:2011年5月27日金曜日 17:00~18:00(90分間)
  • DVD上映 6分間
  • 講演 24分間
  • ワークショップ 30分間
  • 講演・まとめ 30分間
  • 場所:九州大学箱崎キャンパス理系地区 21世紀交流プラザⅠ
  • 参加者:九州大学の生徒さん11名とoisokメンバー4名

2011年5月9日

今年も姪浜小学校で地球環境とマングローブのお話しをさせて頂きました。前年に引き続き、2回目の公演です。

  • 日時:2011年5月9日月曜日 9:00~(授業2コマ分)
  • 場所:福岡市立姪浜小学校
  • 対象:姪浜小学校の5年生のみなさん 147名

2011年3月1日

大分銀行西新町支店でお話しをさせて頂きました。

  • 日時:2011年3月1日火曜日 12:00~13:30(90分間)
  • 場所:大分銀行 西新町支店 (大分市中央町4丁目1-8)
  • 対象:大分銀行西新町支店取引先の方々(だいぎんにしじん会の勉強会) 約40名

大分銀行さんは、弊社の『地球にマングローブを!!プロジェクト ~子どもたちに贈る未来の地球~』に参加下さっております。 CSR(企業の社会的責任)の一環としてマングローブ植林を行われており、そのつながりで勉強会でお話しさせて頂く機会を頂きました。

2011年1月25日

福岡市立 堤丘小学校でやまじいの環境についての講演をさせて頂きました。

  • 日時:2011年1月25日火曜日 10:45~12:15(2コマ)
  • 場所:福岡市城南区 堤丘小学校
  • 対象:小学校5年生47名

2010年6月に福岡市立姪浜小学校でやまじいの講演をさせて頂き、その時の5年生の学年主任の先生が堤丘小学校を紹介して下さいました。 姪浜小学校の講演と同じ段取りで、弊社がインドネシアで取り組むマングローブの植林や地球温暖化、世界の人口増加など、環境問題に関する話をさせて頂きました。

2011年1月14日

筑波大学大学院ビジネス科学研究科での講演

  • 日時:2011年1月14日金曜日 18:20~19:45(85分間)
  • 場所:筑波大学大学院ビジネス科学研究科
  • 対象:筑波大学大学院ビジネス科学研究科の学生 約10名

以前、大阪大学での講演でご一緒した藤沢尚江先生が、現在筑波大学大学院ビジネス科学研究科でお仕事されており、 講演依頼を受けました。排出権全般の開発と現状の仕組みなどについて話させて頂きました。

2010年12月23日

九州大学100周年カウントダウンイベント 九大生よ、大志を抱け!!

  • 日時:2010年12月23日 14:05~14:55(50分間)
  • 場所:九州大学 箱崎キャンパス
  • 対象:九州大学の学生他 50余名

九州大学の100周年カウントダウンイベントの1コマで講演を致しました。マングローブ植林事業を始めるきっかけから、植林の様子、地球の抱える問題、環境問題、人口問題など。

2010年12月9日

東若久校区 青少年育成連合会の月例会での講演(森本会長)

  • 日時:2010年12月9日(木)19:00~20:30
  • 場所:福岡市南区 東若久公民館
  • 対象:PTAのメンバー様(約40名)
  • 担当:東若久校区 青少年育成連合会 森本会長

小学生の子どもを持つ親御さん(約40名)を対象に、弊社がインドネシアで取り組むマングローブの植林や地球温暖化、世界の人口増加など、環境問題に関する話をさせて頂きました。

2010年11月18日

  • 場所:東北芸術工科大学
  • 日時:2010年11月18日 10:00~(約1時間)
  • 対象:東北芸術工科大学生 約140名

2010年9月16日

アセアン投資促進セミナーIN福岡 「アセアンは今:各国事情と投資制度」

  • 主催:国際機関日本アセアンセンター
  • 共催:中小企業基盤整備機構 九州支部
  • 後援:福岡県、福岡市、福岡商工会議所、㈳福岡貿易会、ジェトロ福岡貿易情報センター
  • 15:30~16:15(45分間)

「アセアン投資促進セミナーIN福岡」に、代表取締役社長 山本 亮が講師としてお招きいただきました。 インドネシアへの投資をテーマにお話しさせて頂きました。

アセアン投資促進セミナーIN福岡 「アセアンは今:各国事情と投資制度」

国際機構日本アセアンセンター ホームページ

中小機構九州支部 ホームページ

小学生の子どもを持つ親御さん(約40名)を対象に、弊社がインドネシアで取り組むマングローブの植林や地球温暖化、世界の人口増加など、環境問題に関する話をさせて頂きました。

2010年9月3日

平成22年度 CDM植林人材育成研修 国内研修(一般コース)財団法人 

  • 主催:国際緑化推進センター
  • 11:20~12:20(1時間)

取締役開発部長 阿久根 直人が講師として、お招き頂きました。
「事例研究Ⅱ(登録準備事例:インドネシア)」のテーマでお話しさせて頂きました。

国内研修(一般コース)概要

小学生の子どもを持つ親御さん(約40名)を対象に、弊社がインドネシアで取り組むマングローブの植林や地球温暖化、世界の人口増加など、環境問題に関する話をさせて頂きました。

2010年6月11日

東若久校区 青少年育成連合会の月例会での講演(森本会長)

  • 場所:福岡県福岡市姪浜小学校
  • 日時:2010年6月11日 (90分間)
  • 対象:小学校5年生144名

2010年3月17日

  • 場所:福岡県大野城市立大野東小学校
  • 日時:2010年3月17日 11:35~(45分)
  • 対象:5年生 99名

2008年10月28日

  • 場所:東北芸術工科大学
  • 対象:芸術学科の皆さま 120名

社会貢献活動

講演活動 (やまじい)

ワイエルフォレストは社会貢献活動の一環として、小学校・中学校・高校・大学などの教育機関や、 企業や団体に向けて講演活動を行っております。

弊社のインドネシアを中心とした海外活動や事業展開で培った知識や経験に基づいたテーマで行っております。地球環境問題や温暖間問題から、マングローブや森林の話、インドネシアの現状や生活などのお話をいたします。ご要望によって講演の時間や内容、構成を調整しています。

お気軽にお問合せください。

マングローブ植林ツアー

企業様、団体様、学生様などの研修ツアーの受け入れ・サポートを行っております。

研修ツアーのプログラム構成・現地インドネシア国内の宿泊などの施設や交通機関などの手配、
インドネシア語の通訳、現地サイドの打合せなど、インドネシア国内における全行程のサポートを行っております。
旅行会社と連結して日本出国時から帰国までの全ての行程のサポートを行うことも可能です。また、現地の様子やマングローブ・シルボフィッシャリーの視察などの受け入れも行っております。