インドネシア政府認可のもと、マングローブ植林保全事業を行っています。

日本語 ENGLISH


共栄の森

  共栄船渠株式会社についてはこちらから

共栄船渠株式会社様が2008年から社会貢献として行っているマングローブの森づくりの
現地業務を請け負っています。
共栄船渠株式会社様のマングローブ植林は、以下の2ヵ所で実施しています。
・リアウ諸島州トモヨン島の干潟での新規マングローブ植林
・南スマトラ州バニュアシン県「恵みの森づくりプロジェクト」でシルボフィッシャリー形式でのマングローブ植林

共栄の森(リアウ諸島州トモヨン島)

 

 植林地  :インドネシア共和国リアウ諸島州バタム市トモヨン島

 植林形式 :干潟での新規マングローブ植林

 植林面積 :115ha

 植林開始 :2007年~

 

 詳しくはこちらから>>トモヨン島成長記録

 

 

共栄の森(南スマトラ州・恵みの森づくりプロジェクト)

 

 植林地  :インドネシア共和国南スマトラ州バニュアシン県ムアラ・スギハン区

 植林形式 :恵みの森づくりプロジェクト(シルボフィッシャリー形式でのマングローブ植林)

 植林面積 :47ha(24池)

 植林開始 :2010年~

 SDGs貢献 :SDGsの 1、2、6、8、11、12、13、14、15、17  に関連。

 

 詳しくはこちらから>>恵みの森づくりプロジェクト

 

 

 

 

関連サイト

共栄船渠株式会社ホームページhttps://kyoei-dock.com/environmenta-activities/kyoei/

トモヨン島成長記録https://ameblo.jp/ayo-menanam-bakau/theme-10110262198.html

恵みの森づくりプロジェクトhttps://ameblo.jp/ayo-menanam-bakau/theme-10110262203.html