インドネシア政府認可のもと、マングローブ植林保全事業を行っています。

日本語 ENGLISH

日本-インドネシア国交樹立60周年記念森林セクターセミナー発表

今年は、日本とインドネシアの国交樹立60周年という記念の年です。

60周年を記念して日本とインドネシアの森林分野のセミナーが開催されます。

ワイエルフォレスト株式会社はこのセミナーに在東京インドネシア大使館より招待され、インドネシア南スマトラ州で実施している森林保全事業(OKI-REDD+事業)等について発表させて頂く事となりました。

セッションIVの発表と、総合パネルディスカッションに登壇させて頂く予定です。

持続可能な、森林管理、環境保全、生態系保全、コミュニティ協力など森林に関連する分野にご興味がある方は、是非ご参加下さい。

詳細は下記をご覧下さい。

 

セミナータイトル     :インドネシア森林政策のパラダイム転換 コミュニティベースの持続的森林管理の促進に向けて

日時                          :6月28日(木) 9:30~17:00

場所                          :早稲田大学 国際会議場 井深大記念ホール

セミナーの概要         :インドネシア政府は、「木材ベースの森林管理」から「コ 

          ミュニティベースの森林管理」に基づく生態系資源ベースの

          森林管理へと森林管理パラダイムを転換する政策を決定しま 

          した。この政策は、国連持続的開発目標(SDGs)の達成に向

          けた、持続的、調和的かつ公平な森林利用実現を目的として

          います。

          インドネシア・日本両国の環境や森林に関する行政機関、企

          業、NGO、教育/研究機関、市民の皆さんが集まって、これま

          でのコミュニティベースの森林管理への取組みやその教訓を

          共有し、森林とひとの持続的な開発に向けたインドネシア・

          日本両国の役割やコラボレーションの可能性について、考え

          理解を深めます。

 

 

セミナーパンフレット・スケジュールはこちらからダウンロードできます↓

 60周年セミナー_チラシ

60周年セミナー_チラシ

 

セミナー詳細ページはこちらから↓

https://kbritokyo.jp/forest2018/

 

お申し込みフォームはこちらから↓

http://goo.gl/21iGJL